« タイルの浮き | トップページ

2018年1月31日 (水)

タイル続き

こんにちわ。株式会社アヤノ塗装の渋谷です。

先日、雪が積もり日陰以外はほぼほぼ溶けていますが、また雪が降るそうです。

私も、こないだの雪の次の日に自宅の駐車場でコケましたので、雪が降った次の日の凍結に気を付けてください。

さて、前回のタイルの浮の続きです。

タイルを打診棒を使い外壁を調査いたしました。

Makingu


浮の部分をチョークでマーキングしましたがえらいことに・・・

あまりにも浮が多いので原因を調べた所、前回の改修工事?で浮をエポキシのボンドで止めているはずが穴は開いていましたが、ボンドが入っていませんでした。

Tairu


タイル部分の穴をあけた部分

Tairuura


タイルの裏側

Photo


躯体

試験施工の結果普段よりボンドを多めにいれ、タイルが大きいのでボンドを入れる箇所を増やした結果、再度打診調査をしても音がでず、しっかりと浮が止まりました。

通常であれば浮があまりにも多い場合は張り替えた方が費用が掛からない場合もありますが今回は、タイルが特殊な加工をしてあり張替後の外観等で注入にて施工することになりました。

明日から、穴あけを頑張ります。(*^-^)

見た目ではタイルの浮は、ほとんど解りませんので剥奪、落下する前にメンテナンスをすることをおすすめします。

« タイルの浮き | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585246/72816186

この記事へのトラックバック一覧です: タイル続き:

« タイルの浮き | トップページ

フォト
無料ブログはココログ